プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback --  |  comment --

PAGE TOP

熊本天草で、千葉からお越しのお二人と四日間のフォト講座 

先日まで千葉からお越しの女性ダイバーお二人を迎えて、
四日間、熊本天草で水中写真講座やってました。


7D+100ミリマクロの方と、
40D+60ミリマクロです。



【ダイビングポイント】

初日:白涛 

二日目:砂月 

三日目:砂月

四日目:三角西港


こんな感じの四日間でした。


熊本空港からの移動日初日は、1ダイブ+フォト講座で、
浅いポイントだったのもあってウキウキな感じで撮影となり、
かなり大変そうでしたので、ウェイトを少しつけてもらって、
適正ウェイトにしてもらいました。



ダイビングの後半は消費した空気の重さ分タンクが軽くなります。
200から50まで減らせばだいたい2kg分ぐらい軽くなります。

エントリー時にギリギリ潜れる量のウェイトだと、
帰りに岩などをBCのポケットに補充しない限りは浮いちゃいますよね。


あと、マスクやフィンを特に選ばずに使っている人が結構いるのですが、
こうした道具も写真を撮るのに適したものに変えた方が良かったりします。

今回も、そうした器材のミスマッチがありましたので、
当店のレンタル器材でいろいろなものを試してもらいました。



二日目は1ダイブ+フォト講座+温泉、
三日目は2ダイブ+フォト講座。


四日目は熊本から羽田へと移動する日です。
それでスノーケリングでも楽しめる至上の淡水ポイントをお勧めしたんですが・・・

世界遺産候補の三角西港にて陸上フォト講座、
その後は熊本最強のとんこつラーメンと言われる【文龍】さんにて、
超こってりのとんこつラーメンを堪能、
そしてワールドダイブさんにドライスーツの首交換のついでに、
工場見学というコースになりました^^;



お二人ともはるばるどうも千葉からありがとうございました。

いろいろとアドバイスさせてもらいましたが、
お役に立てていれば幸いです。

これからも楽しく良い写真撮ってくださいね~(^o^)
また遊びに来てくださ~い。

スポンサーサイト

[edit]

PAGE TOP

天草ビーチダイビングポイント 白涛・深海・砂月で水中写真講座 

簡単ログで失礼します。


昨日・今日と天草のビーチダイビングポイント、
白涛・砂月・深海で水中写真講座をやってきました。

今回のお客さんは関東からお越しの、
経験本数もうすぐ200本で、50D+イノン製X-2ハウジングに、
60ミリマクロ、100ミリマクロ、トキナーの10-17フィッシュアイのお客さんです。



【ダイビングポイント】 上天草市 白涛
【水温】 12℃ ドライスーツ+ほっかいろ

【透明度】 3~8m



【ダイビングポイント】 天草市 砂月
【水温】 15℃ ドライスーツ+ほっかいろ

【透明度】 7~10m




【ダイビングポイント】 天草市 深海
【水温】 15℃ ドライスーツ+ほっかいろ

【透明度】 6~8m



白涛ではマクロ講座を。

1ダイブのみのダイビングで、
15時ぐらいから18時までじっくり、
パソコンを使ってフォト講座をやりました。



天草ビーチダイビング コーラルガーデン
クシハダミドリイシ



天草ビーチダイビング コーラルガーデン2
サンゴたくさん




二日目は砂月と深海と、ちょっとポイントも1本ずつ変えながら、
ワイドレンズのフォト講座をやりました。


元々天気予報もいまいちな予報だったのですが、
ご本人曰く、今まででのダイビング人生で2回しか雨が降ったことないとのこと。

おおっ、それはなんとも心強い!!



すると、確かに今日の天気は雨ではなく【吹雪】でした(笑)

こんな天気、天草で初めてです^^;
これからは敬意を持って冬将軍と呼ばせていただこうかと思います!



さて、そんな感じであいにくの天気でしたが、
合間にアドバイスをいろいろと挟みながら、
サンゴのポイントでワイドの撮り方を練習してもらいました。




天草ビーチダイビング コーラルガーデン3
メガツバクロエイ



天草ビーチダイビング コーラルガーデン4
仲良しツバクロエイ




この時期にはツバクロエイが多いですね!

今日は10枚見ました。


Tさん二日間どうもありがとうございました。
タイトな日程でしたけど、楽しかったですね^^

これからも楽しく水中写真続けてくださいね~!
またぜひ御連絡ください。

[edit]

PAGE TOP

熊本天草ダイビング 水中写真講座3日目~最終日6日目 

水中写真講座の3日目から最終日の6日目までの概要です。



<3日目>


3日目からは、神奈川からお越しで、
今回6日間の日程で水中写真講座をご希望のゲストお一人になりました。

午前中はいろんな参考資料や教材などを使って、
写真についての解説や見本作例を見てもらい、
昼からは初日~二日目にやったマクロフォトをもちょっと詳しく解説しながら、
今回は一緒に撮影して回りながら撮影法などを見てもらいました。



【ダイビングポイント】上天草市 白涛
【水温】 14℃ (5ミリドライスーツ+ホッカイロ)
     お客さんは6ハン2ピースウェット+ベスト
【透明度】 5~8m 



20120110-_MG_1720 のコピー
?ウミウシ




20120110-_MG_1790 のコピー
珍しいカスミミノウミウシ




20120110-_MG_1699 のコピー
この時期、数が多いノトアリモウミウシ




20120110-_MG_1801 のコピー
クダウミヒドラの仲間




20120110-_MG_1689 のコピー
アナアオサ




天草水中写真講座
タテヤマハナギンチャクかな?




天草水中写真講座2
ケヤリムシの仲間




天草水中写真講座3
お食事中アメフラシ




20120110-_MG_1818 のコピー
アカエイの子供の死骸を食べるイトマキヒトデ



<4日目>


水中写真講座4日目は海が大時化の予報でしたので、
熊本市の湧水ポイントでのワイド撮影の練習にしました。

ここは一番綺麗なところでは、
透明度50mといっても良いぐらい美しい水があるところです。

構図のとり方、太陽について、ストロボについて、
ワイドマクロについてなどなど、きれいな自然の中で撮影していると、
あっという間に時間が過ぎていきます。

湧水ダイブについて詳しくはこちら





【ダイビングポイント】熊本市 湧水ポイント
【水温】 18℃ (5ミリドライスーツ+ホッカイロ)
     お客さんは6ハン2ピースウェット+ベスト
【透明度】 MAX50m 




熊本ダイビング 水中写真講座7



熊本水中写真講座6



熊本水中写真講座5



熊本水中写真講座4



熊本水中写真講座3



熊本水中写真講座



熊本水中写真講座2


<5日目>


5日目は海況も穏やかになり、
引き続きワイドの練習をリクエストされましたので、
上天草の白涛でワイドの練習としました。

白涛は透明度はぼちぼちといった感じですが、
水深が浅いのでエアの消費の問題から解放されて、
ゆっくり集中して写真が撮れるのでいいところです。


予約時からリクエストされていたadobe Lightroom3でのRAW現像のあれこれから、
Photoshopを使った画像処理の方法の実演解説を午前中に行い、
昼前ぐらいから夕方までじっくり2ダイブです。

太陽のある方向、ない方向を意識してもらいながら、
奥行きのある写真を課題にいろいろな被写体を撮影してもらいました。



【ダイビングポイント】上天草市 白涛
【水温】 14℃ (5ミリドライスーツ+ホッカイロ)
     お客さんは6ハン2ピースウェット+ベスト
【透明度】 5~8m



天草ダイビング 水中写真講座4
コモンフグ?


<6日目>

さて、6日間の日程もいよいよ最終日です。

6日間の間で白涛に3日、深海に1日、淡水ポイントに1日と、
きれいな天草の海をご紹介してなかったので、
最終日は牛深の砂月ポイントへと行ってきました。

この時期にしては透明度がいまいちで、
ちょっとここも海藻由来のつぶつぶが海中に浮いていて残念でしたが、
水そのものの透明度はやっぱり牛深が一番綺麗ですね。


最終日は翌日の飛行機の時間の関係で1ダイブだけだったのですが、
引き続き、奥行きのある風景写真的な撮り方と、
フィッシュアイレンズの特性を生かした撮り方をメインに、
撮影法を見てもらいながら一緒に潜りました。



【ダイビングポイント】天草市 砂月
【水温】 17℃ (5ミリドライスーツ+ホッカイロ)
     お客さんは6ハン2ピースウェット+ベスト
【透明度】 8~12m 

【生物】 マトウダイ、ナンヨウツバメウオ、フレリトゲアメフラシ、アカエイ、
アジの群れ、クロホシイシモチの群れ、カスリハゼ、キビナゴの群れ、




天草ダイビング 水中写真講座7
こんなに寄れるマトウダイ初めて!大フィーバーでした。



天草ダイビング 水中写真講座5
仲良しフレリトゲアメフラシのカップル



天草ダイビング 水中写真講座6
と思ったら大乱交パーティー^^;



天草ダイビング 水中写真講座8




天草ダイビング 水中写真講座11




天草ダイビング 水中写真講座10



こんな感じで6日間みっちりなフォト講座となりました。
神奈川からはるばるお越しのMさん、これからも水中写真楽しんでくださいね~!
どうもありがとうございました。




レンタルデジタル一眼レフ始めました。
デジイチライフを試してみませんか?
<詳しくはこちら>

[edit]

PAGE TOP

天草ビーチダイビング 水中写真講座 

今日は神奈川からお越しのゲストのフォト講座3/5日目でした。

午前中は教材や写真集などの資料を使っての良い写真の作例を見てもらったり、
参考になる資料をご紹介したりしながら進めました。


お昼前ぐらいから2ダイブみっちりマクロ撮影行ってきました~。

その3日間の成果は・・・


天草ビーチダイビングポイント 白涛のタツノオトシゴ
タツノオトシゴ MIYAKE様 撮影機材:D90+ノーティカムハウジング 105ミリマクロ




一応、今日でマクロ撮影講座最終日ということで、明日からワイドです!

張り切って、残り2日間たっぷり上達しちゃいましょ~!!



【ダイビングポイント】天草市 白涛
【水温】 14℃ (5ミリドライスーツ+ホッカイロ)
     お客さんは6ハン2ピースウェット+ベスト
【透明度】 7~10m (浅場は久しぶりに青い!)



レンタルデジタル一眼レフ始めました。
デジイチライフを試してみませんか?
<詳しくはこちら>

[edit]

PAGE TOP

天草ビーチダイビングポイント 白涛でフォト講座 

今日はフォト講座で天草の白涛で潜ってきました。

本日のお客さんはスタジオグラフィックスで連載していた
『水中写真テクニック講座』http://aska-sg.net/seaphoto/index.html
の読者の方で、著者がショップをオープンしたと言うことで、


「お、天草なら行けるじゃん↑↑↑」


ということで来てくれたのだそうです。
ありがとうございます!!



さて、それで本日のフォト講座は、
キヤノンの7Dと100ミリマクロレンズ+キヤノンのS90と、
オリンパスのXZ1を使われているご夫婦です。


まず1本目の前にパソコンを使いながらいろいろとやりとりをしたり、
2本目の間のインターバルはこたつでのんびりしながら、
いろいろと写真の相談・質問などのアドバイスを。


ダイビング中はお客さんに白涛の海のおもしろい被写体を紹介して、
それを普段通り撮ってもらっているところをミラーレス一眼のNEX-5を使って、
静止画や動画で撮影したりして、それを見ながらエキジット後にアドバイスしたり、
逆に水中でお客さんのカメラをお借りして、

「こう撮ると良い感じに撮れますよ」

的にこちらの実技などを参考に見てもらったりしました。



天草ダイビングフォト講座2




【ダイビングポイント】 白涛
【水温】 20℃
【透明度】 3~7m


【生物】
アサヒアナハゼの求愛、カサゴがベラを補食シーン、
ミスジテンジクダイ、チョウハンとチョウチョウウオのハイブリッド?、
コケギンポたくさん、タツノオトシゴたくさん、
ニジギンポ、ヒガンフグ、クサフグ、イネゴチ、
トビヌメリ、アミメハギ、オニカサゴ、


キヌハダウミウシ、クリヤイロウミウシ、
シラヒメウミウシ、クロシタナシウミウシ、
コノハミドリガイ、アズキウミウシ、
キンセンウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、



今日は山口からはるばるお越しのIご夫妻どうもありがとうございました。
海もベタ凪、生物もたくさんいて楽しかったですね(^o^)丿

またいつでものんびり写真撮りに来て下さ~い!




レンタルデジタル一眼レフ始めました。
デジイチライフを試してみませんか?
<詳しくはこちら>




天草ダイビングの情報、ファンダイブのご予約、
フォト講座やフォトガイドのご予約について、
熊本ダイビングサービスよかよかのHPはこちら

http://www.yokadive.com/

[edit]

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。